令和4年度 学校ブログ

芸術鑑賞会

11月24日、25日の2日間にわたって、3・4・5年生対象に芸術鑑賞会を行っています。文化庁の「文化芸術による子供育成推進事業(芸術家派遣事業)」により、風の五重奏団の皆様に来校していただきました。一クラスずつ音楽室で50分間、木管五重奏を鑑賞をする贅沢な企画です。すぐそばで楽器を見て、演奏を聴いて、またハンドベルで演奏に参加したり、歌ったりしてあっという間の50分でした。今日は5年生と4年2組が鑑賞しました。





2年1組 6年2組 図工の授業風景

2年生は「まどのあるたてもの」を作っています。カッターナイフを使って窓の形を工夫した建物を考えます。机からはみ出そうな大きな建物づくりに挑戦です。

6年生は「ひびき合う形と色を求めて」、スチレンボードを使った版画の技法でイメージを広げ、作品をつくります。小学校最後の平面作品になります。思いついたこと、何でもやってみます。




3年生 はじめての書きぞめ

3年生が初めての書きぞめに挑戦です。使ったことのない書きぞめ用の太い筆や大きな書きぞめ用紙。「これくらいかな…」墨池に恐る恐る墨汁を出し、「しぜん」と書きます。堂々と大きな文字が書けました。

ランランタイム

3回目のランランタイムがありました。業間休みになると全校児童が一斉に外に出て走り始めます。低学年も高学年と同じくらいの距離を走っています。ひでやのや「やりぬく力」が育っています。

1年1組で桶川市教育研究会算数科授業研究会

桶川市内小・中学校の算数・数学主任の先生方が来校、日出谷小1年1組の授業を公開して、授業研究会を行いました。単元は「ひきざん」。「12-3のけいさんのしかたを考えよう」の課題について、タブレット上のブロックを使ったり、実際にブロックの操作をしたり、プリントに書き込んだり、それぞれの方法で計算の仕方を考えました。友達の考えを聞いて、「あ、『ひくひく』だね。」。これまでと違う「ひきざん」の方法に気付いたようです。1年1組の子供たち、たくさんのお客様の前で、頑張りました。